FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
古くなった看板・サインのリニューアル
こんにちは! 今日は信州でのサイン修繕をご紹介します。
●諏訪湖の水辺案内
諏訪湖サイン修繕前

 こちらが修繕前の状況です。樹木板にレーザー彫刻文字・樹脂塗装のサインのようですが、経年劣化で可読性も落ち、よい状態とは言えなくなっておりました。ただ、躯体(本体)はまだまだ使えそうです。
 そこで、躯体本体は活かしつつ、表示面だけの交換を行うことにしました。
 表示面は当社自慢の高品質シートをアルミ複合板に貼ったもの。しかし、現状のサイン表面がボコボコになっており、そのままでは貼りつけられません。

諏訪湖案内サイン修理中
 というわけで、アルミ複合板を凹凸に合わせてカットして貼りつけ、さらにコーキング、接着剤を塗布します。この上から、一枚板の複合板を貼ります。

<修繕完了>
諏訪湖湖畔・修繕後
・アルミ複合板ベース(1000×1400)
・住友スリーエム長期屋外用シート
・UVオーバーラミネート
 はい、これで完成です。
 このように、当社では既存躯体の表示面のみの貼り替えもご提案しております。「躯体は丈夫で使えそうなのに……」という場合、ぜひお問い合せください。表示面のみのリニューアルなら、躯体の撤去・設置工事費用などもかからず、費用対効果が大きいかと思います!

詳しくはこちらへ!

http://www.ascot-f.co.jp/

信州支社にお問い合せの場合はこちらへ!

〒399-0734長野県塩尻市大門四番町10-1-3
TEL. 0263-53-8240 / FAX. 0263-53-8241
スポンサーサイト
[2010/09/10 15:02 ] | サイン
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。