FC2ブログ
MORISAWA PASSPORTのライセンス更新がうまくいかないときに
 モリサワ先生のフォントパスポートのしもべとしてライセンス更新しようとしたら、二台更新がうまくいかねーってことになりました。モリサワ先生に問い合わせてみたところ、「メディアとDVDドライブの相性悪いかもしらんです」(意訳)っつーことで、新しいCD送ってもらう。これで一台はクリア。無事完了。
 問題はもう一台。先にクリアになったやつは、「ライセンスキー登録」から遷移した画面でエラー吐くところまで行くんだけど、こっちはアプリ自体が立ち上がらない。立ち上がらない日本。あ、ちなみにiMacの現行バージョン。OSはもちろんSnow Leopard。中身は前のiMacからOSの「移行アシスタント」でぶっ込んだ。これが原因かどうかはわからん。
 で、モリサワ先生のご指示もあって、ディスクユーティリティのアクセス権修復だの、OSの再インストールだのやりましたのです。でも、だめです。そんで、モリサワ先生曰く「ハードディスクの初期化、クリーンインストールしかないかもしれないかもしれない」(意訳)、「これからはアップルさんの領域だし」(意訳)的な。
 初期化は手間です。アドビー先生御一行とかも入れなきゃいけねえ。零細業者マジそんな余裕無い。
 それでもって、一応、アップル先生に問合せ。症状説明したら、「モリサワがなんだかわかんないけど、そりゃMacに原因あるかも。でも、初期化はクソ面倒だろうから、別アカウント作って、そっからやってみたら?」(意訳)とアドバイスいただく。そうか、アカウント作成という手もあったのか。マジ感謝。
別アカウント作ってどうのこうの
 それで、管理者権限のあるアカウント新設してログイン。フォントとかアプリは「このMac」のものだから共有してる(よくわかんないけど、たぶん)。で、新設アカウントからモリサワ先生のアプリ立ち上げたら立ち上がった日本。さてインストロールって思ったら、エラーが。涙目でモリサワ先生に連絡すると、「今入ってるフォントを全部ゴミ箱送りにして、最初のフォントディスクから入れてね」(意訳)とのこと。
 で、無事入った。すごい! やったねたえちゃん! マジ、モリサワ先生とアップル先生に感謝感激エル・アラメイン(……あれ? そもそもモリサワ先生がちゃんと動くの作ってりゃよかったんじゃ……?)。ちなみに、うまくいったかどうかは、ライブラリ→フォントのフォルダ開けて、モリサワフォント御一行の更新日が更新されりゃオーケー。
 というわけで、これでまた無事年貢を納めたので、必死に野良仕事いたしますので、お仕事ください。おしまい。
スポンサーサイト
[2010/07/07 14:17 ] | Mac
| ホーム |

FC2Ad