FC2ブログ
マスコット
旅フェアに行ったら、「たねまる君」がいた!
いろいろポーズもとってくれてとてもかわいい。おかげで写真も撮りやすかった。
でも、でも、その後ろは黒山の人だかり。そこにいたのはあの有名な
「ひこにゃん」だった。
やっぱりすごい人気。
他にも見たことのないのやら、どこかで見たことのあるものやら、たくさん集まっていた。

でも、旅フェアから帰って写真を見てみたら、マスコット(着ぐるみ)の写真しか撮ってなかった!
私はいったい何をしにパシフィコへ行ったのだろう。たねまる
ひこにゃん
ますこっとたち
スポンサーサイト
[2009/05/31 18:59 ] | 未分類
はじめまして
こんにちは。

改めて思ったのですが、
Adobeのソフトは高いですね。
ビックリです。

それでは。
[2009/05/26 15:55 ] | 侵入社員
新型インフルエンザを見くびらないようにしつつ騒ぎすぎないようにしつつ弾力的に対応して健康になっていこう
みなさん、おひさしぶりです、最近、世間では新型インフルエンザが、日に日に報道の勢いが増されている状態であって、いっこうに報道の勢いはおさまらないところがあって、まさに情報のパンデミックといいますか、インフルエンスしているのは、いったいウイルスなのかなんなのか、まるでわからない気分になりつつも、やはり健康はたいせつですので、マスクなどあれば、マスクを争奪せんと、王位継承のためのトーナメントに出てしまってもいいと思えるような、キン肉マン世代というのもすくなからずいるのだが、あまりマッスルな気分で、やれ俺はフェニックス役だ、俺はレオパルドンだととりあいをしても、それは大の大人がやることではないといえる。
こんなときは、やはり、信頼できる筋の、信頼できる話を、信用して、信じて、裏切られて、それでもまだ信じつづけて、ばかな女ね、あたし、それでもアンタ、アンタ、待ってるという、そんな浪花節もはやらないのであって、この国際的、無国境、インターネットの時代において、その御堂筋というより、国連筋にアクセスするのが、この世のただしいあり方であると、言える。
↓リンク
日本人はWHOの勧告を理解できないのか?:「首都圏初」症例の報道に考える 2009/05/21
↑リンク
このあたりを読んで、いかがお考えになられるだろうか? WHOが言っているのだ、WHO世界ヘビー級選手権、馬場対シャープ兄弟、誰だ、シャープ兄弟。だから、マスクはだれのものかと、私が言いたいと、私はわかるし、社員も、社員じゃない人も肝にめいじて、うがい、手洗い、徘徊などを欠かさずに、健康でいようじゃないか。おしまい。
[2009/05/22 20:33 ] | ニセ社長雑記
かわいくてびっくり!
社内のコバエとか何かを栄養として生長している「アフリカモウセンゴケ』
ついに先日花が咲きました。
葉っぱは食虫植物だけあって、かなりグロテスクですが、花は可憐でかわいかった。
一日花なのでいっぺんにたくさんは咲きませんが、しばらくは楽しめそうです。
アフリカモウセンゴケの花
[2009/05/17 17:33 ] |
| ホーム |

FC2Ad