FC2ブログ
ヒメノヤガラ
ヒメノヤガラ

当社社員が、神奈川県西部某所にてヒメノヤガラを見つけました。
神奈川県では絶滅危惧IB類(EN)に分類されている、貴重な植物です。
ヒメノヤガラは腐生植物と呼ばれ、葉緑体を持たず、光合成もしません。
菌類などから栄養を得て生きており、
ギンリョウソウやツチアケビなども腐生植物の仲間として知られています。
珍しい植物ですが、育てるのは困難です。
自然の中で見て、とるのは写真だけにしましょう。

植物のことなら株式会社アスコット
http://www.ascot-f.co.jp/
スポンサーサイト
[2015/07/15 15:05 ] |
いろいろな斑
植物にはいろいろな魅力がありますが、花のほかに斑入の葉も私たちの目を楽しませてくれます。
その斑にもいろいろな種類があります。一部をご紹介します。

■糸覆輪(ヤマブキ)
糸覆輪(ヤマブキ)
葉の周りに糸のように細い斑が入ります。

■うぶ斑(ミズキ)
うぶ斑(ミズキ)
葉全体に斑が入って、薄い色になっています。これも斑入なのです。


■砂子斑(ミズキ)
砂子斑(ミズキ)
細かい斑が葉に散りばめられたような斑です。

■真っ二つの斑?(コナラ)
斑入(コナラ)
これは特殊な例で、葉の真ん中で色が真っ二つにわかれています。
たまたまこういう出方をした葉なのですが、もしも全部こんな葉の樹があったらおもしろいですね。

緑のことならアスコットへ。
http://www.ascot-f.co.jp/
[2015/07/15 11:22 ] |
オオスカシバが飛んでいました
[広告] VPS


オオスカシバがオオヤエクチナシの葉から葉へ飛び回っていました。
うまく花の蜜は吸えたのでしょうか?

しかし、オオスカシバは身近な昆虫としては存在感があります。
[2015/07/07 10:19 ] |
スズムシが鳴き始めました
スズムシ、大きくなりました!
キュウリをたくさん食べて元気に育ちました。

今週になって、きれいな音でリンリンと鳴き始めました。
風流な環境で仕事しています。

aスズムシ3
[2013/08/08 16:22 ] |
お母さんだったの?
昨年から水槽でマングローブ栽培実験(アブダビの緑化の研究ため)をしています。
マングローブだけでは寂しいので、ヒメダカとタニシを一緒に飼い始めました。
ヒメダカは何匹かいたのですが、いつの間にか最後の1匹になってしまいました。タニシもはじめは体の大きい順に「太郎、次郎、三郎」の三匹だったのが、三郎君だけが残りました。
その三郎君がこの夏、なんとお母さんになっていました。ちいさなタニシが三郎君の横で3匹ハイハイしています。
タニシといえども、赤ちゃんの誕生はうれしいものですね、社員みんなで見守っています。タニシ




[2012/07/27 10:29 ] |
| ホーム | 次のページ>>

FC2Ad